お米 返礼品ブログ

【ふるさと納税・返礼品】モチモチ感がおいしい!ミルキークイーンが届いたよ!(茨城県稲敷市)

 

ふるさと納税の返礼品ご紹介!!

茨城県稲敷市から『ミルキークイーン10kg』(5㎏×2袋)が届いたよ♡

寄附金額は10000円で、注文から2週間ちょっとで届きました!

 

可愛らしいネーミングとパッケージですね!
「ふっくらもっちりすっごくおいしいお米です」という文言に惹かれ注文しました^^

 

ミルキークイーン返礼品レビュー

 

ヤマト運輸さんが届けてくれました。
一部、段ボールが損傷しています^^;
でも、商品には特にダメージはなかったのでよかったです。
(段ボールがもう少し大きく耐久性があるタイプだと安心ですが^^;)

 

ヤマトさんは、その場で中身を一緒に確認してくれて、親切に対応してくれました
ありがとうございます。

 

 

5kgが2袋入っています!
保管しやすくてありがたいです。

ちなみに、このお米の消費期限は約1.5カ月ですよ~!

 

 

さて、このミルキークイーンですが、もっちりして粘りが強いのが特徴の一つです。

ごはんは粘りが強いほど美味しいと言われていますよね。
この粘りの正体は、お米に70%含まれる「デンプン」によって決まります。

 

少しデンプンのお話をすると・・・

 

デンプンには、アミロースとアミロペクチンの2種類があります。
アミロースの割合が少ないと粘りが強く、アミロースの割合が多いと粘りが少なくなります。
(もち米はアミロースの割合が0%ですね)

 

一般的なお米だと、アミロースの割合は17~23%ですが・・・

このミルキークイーンはその半分かそれ以下だとされています。

ミルキークイーンは低アミロース米なんですね~^^

 

 

お米と一緒に紙面も同梱されていました。
「農林水産省」「スーパーライス計画」というワードがあるように、このミルキークイーンは中央主導で特別な経緯で誕生した、いわばエリート米になります^^

 

そして、初めて栽培に取り組んだ場所が「稲敷市」なんですね~。

お米の裏側にも記載がありました↓↓↓

 

 

ミルキークイーンが生まれた経緯について詳しく知りたい方は是非調べてみてくださいね。

わたしも食べる前に、色々と調べ物をしたのですが、ミルキークイーンへの見方が広がり食べるのがより一層楽しみになりました♪

 

誕生の背景についてポイントだけ書くとすると、

年々減少するお米の消費量や、減反政策の行き詰まりなどが見えてきます。
ミルキークイーンは、農業政策の行き詰まりを打開する大きな使命を与えられた品種なんですね^^;

国の威信をかけて、期待を受けながら生まれたのが、ミルキークイーン。

 

 

ちなみに、6年もの研究開発の期間を使って生み出されたようです!

また、コシヒカリの突然変異として生まれたそうで・・・

味わいはコシヒカリにも少し似ているんだとか。

 

自宅に、コシヒカリもあったので、見た目を比べてみることにしました^^

 

 

うーん、パッと見よくわからない?^^;

それぞれアップしてみると・・・

 

 

ミルキークイーンのほうが、お米の色が乳白色に見えますね!!
その分、透明性は少なく感じられます。

 

ちなみに、「ミルキークイーン」という可愛らしい名前の由来は、この色からきているそうですよ~^^

 

また、粒揃いは他の品種を圧倒しているそうです。

 

ということで、ごはんを炊いてみましたよ~♡
炊き方のポイントとして、もともと粘り気があるので、「水は少なめ」にするといいですよ!
(目安として、普段の水の9割程度にして炊くと

 

 

炊飯器の蓋を開けた瞬間、いつもと違うことがすぐにわかりました(*^^*)
つやっつや!!♡
(写真だと分かりにくいですね)

 

 

一粒一粒がしっかりしている印象。そして、やはりツヤツヤ

見た目だけでなく、お味も今まで食べたものとは違いました。
粘りが強くモチモチした食感、甘みもあります^^

 

期待を裏切らない味です!

 

ごはんのお供に・・・

 

 

返礼品でいただいてた釜揚げしらすと辛子明太子をのせて食べましたよ~♪

おいしい~!

 

ちなみに、このミルキークイーンですが、冷めても固くなりづらいという特徴もあります。
炊いた時のままでほとんど変わらないんですね。
冷めた時こそ、普通のお米との差がはっきりわかるそうです(*^^*)

 

 

冷めてもおいしいということなので、おにぎりやお弁当にも最適ですね!

 

粘り気が強くもっちりしているミルキークイーン♡
逆に言うと、パラパラさが美味しいチャーハンやカレーなどとは相性が良くないかもしれないですね。

とはいえ、料亭やホテルなどの高級店でも使われることのあるお米です。
一度は食べたい!食べてほしい!ミルキークイーン。
とってもおすすめです!^^

 

ココがおすすめ

  • 6年かけて研究開発が行われただけあって、モチモチ感や粘りが圧倒的!
  • 冷めても固くならず美味しいので、お弁当にも
  • 料亭でも使われている高級米!ふるさと納税でゲットできるのはお得!

 

お米は太りやすい??

 

たくさん糖質を含むお米は食べると太りやすいのかな?

 

それには誤解があるね。ダイエットのために、お米を抜いてしまうと、その日のパフォーマンスにも悪影響を与えかねないよ。お米に含まれる糖質は、脳の活動エネルギー源でもあり、必要な栄養素が含まれているんだ!もちろん食べ過ぎはNGだけど。

 

なんでも適量が大切なんだね!

 

 

お米メモ

「お米=太りやすい」ではない
ジュースやお菓子、果物から摂取される糖分は、一気に吸収され血糖値を急激にあげやすい。
そのため、肥満に繋がりやすいです。一方で、お米は、消化吸収するのに、時間がかかるので血糖値は比較的ゆっくり上がっていき、肥満のリスクも少ないです。また、お米は腹持ちがいいので、間食をしなくなり、結果食べ過ぎを防ぐことも◎

お米に含まれる栄養素
デンプンでできているお米は糖質を含んでおり、糖質は体内でブドウ糖に分解されていきます。ブドウ糖が不足すると、集中力や記憶力の低下を引き起こします。またその他、食物繊維やタンパク質、ビタミンも含んでいます。中でも、タンパク質は牛肉や牛乳と同じくらい質が良く、体に必要な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。ごはんの代わりをスイーツにするなどはおすすめしません。

もちろん食べ過ぎには注意ですが、健康的な食生活に大切なのは「お米を控えること」ではなく、「お米をどう食べるか」です。お米と一緒に野菜や肉、魚などの栄養バランスのよい食事を心がけることが大切です。

 

目安として、お米はどのくらいの量だったら問題ないの?

 

1食あたりのごはん(お米)の量は150g~200gだね!大体、0.5合~0.6合に該当するよ。

 

 

たくさんの糖質を含むお米は「食べると太る」というのは適切な言い方ではないですね。

適量を守り、またバランスを考えた献立にすることで、お米の魅力は最大限引き出されます^^

お米そのものよりも「食べ方」に目を向けていきたいですね♪

 

今回ご紹介したミルキークイーンは、「お米ってこんなに美味しいんだ」と知らせてくれます。

 

より一層食事が楽しくなると思いますよ~♡

 

 

 

その他、ふるさと納税にはミルキークイーンがたくさんあります!!
是非チェックしてみてくださいね~♪

 

::::::::::୨୧::::::::::୨୧::::::::::୨୧:::::::::::

おすすめサイト

 

PayPayポイントやTポイントを貯めたいヤフー会員の方
Yahoo!ショッピングがおすすめ!

 

楽天ポイントを貯めたい楽天会員の方
楽天ふるさと納税がおすすめ!

 

返礼品が探しやすいさとふるもおすすめ!

 

 

ブログランキングに参加していますので、よかったら応援お願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村


ふるさと納税ランキング

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぺこちゃん夫婦

ぺこちゃん夫婦

名古屋市在住、共働きアラサー夫婦。息子(0歳)と3人暮らし。

ふるさと納税をはじめて5年目に突入しました(2023年1月現在)。年間80~100件の返礼品をいただいており、日常の食料品や日用品のほとんどをまかなっています。
当ブログでは、
■買ってよかった!おススメの返礼品ご紹介記事を主に発信中!
■また、医師監修のもと、記事内でちょこっと健康・美容情報も!
グルメや旅行のこともたまーに書いています♪

プロフィール詳細はコチラ↓↓↓(日々更新中!)

-お米, 返礼品ブログ

Copyright © ふる活 , All Rights Reserved.