お肉 返礼品ブログ

【ふるさと納税・返礼品】鬱・ストレス予防に!今年も常陸牛が届きました!

 

茨城県守谷市から、

常陸牛 すきやき・しゃぶしゃぶ用(霜降り)400g

が届きました!

こちらはリピート必須の返礼品。

とっても美味しい我が家お気に入りのお肉、今年は2つ注文しました😊⭐️

 

 

 

 

 

これまで色々と食べてきましたが、
すき焼き・しゃぶしゃぶにするなら、これがほんとにダントツで美味しい💛

 

 

今回もすき焼きにしていただくことに。

安定のお味でした😂✨

来客用やおもてなしにも最適。

 

ちなみに、食べきれなくて残ったお肉も、玉ねぎや他のお野菜なんかと炒めてご飯にのっければ、高級すき焼き丼の完成(←我が家のルーティン)

 

口コミ評価が高い返礼品なのですが、リピートしている人も多いみたいですね。

 

詳しい紹介記事は過去に書いているので、よかったらご覧ください😊

 

 

鬱・ストレス対策にも!

 

煮ても焼いても美味しく、食べるだけで満腹感も幸福感ももたらしてくれる牛肉。

そんな牛肉には実は鬱やストレスへの効果が期待できることはご存知でしょうか?

 

鬱・ストレス対策は食生活がカギなのですが、牛肉は精神の安定や緩和をもたらしてくれる食材の1つなんですよ

 

「幸せホルモン」を生成する物質、「トリプトファン」が含まれている

 

牛肉には、トリプトファンという前向きな気持ちに導いてくれる栄養素が豊富に含まれています。


トリプトファンは、脳内にある幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を生成する物質で、
セロトニンが活性化すると気持ちがリラックスしたり、沈んだ気持ちを明るくしてくれたりします。

ちなみに、脳内のセロトニンという神経伝達物質が減ると鬱病になりやすいことがわかっています。
このセロトニンも加齢とともに減ってきますから、たとえ鬱病にはならなくても、
意欲が低下したり、感情の老化、イライラ感、不安、不眠、倦怠感が出てくると言われています。

 

なるほど~、なんだか気分が優れないときは、あれこれ思い悩まず、まずはおいしいお肉を食べることが大切かもしれないね。

 

ちなみに、脂っこいもの=コレステロール値が高いと思われがちですが、わたしのような精神科医の立場では、コレステロールにはセロトニンを脳に運ぶ役割があると考えられているんです。

 

鬱病の人を診察してみると、コレステロール値の高い人は回復しやすいのですが、低い人はなかなかよくならないからです。

つまり、肉料理をしっかり食べている人のほうが、鬱にはなりにくい傾向があるんですね。

トリプトファンは体内で生成できないため、意識的に摂取しなくてはなりません。

 

強い体を作る豊富なたんぱく質が含まれている

 

そして、牛肉にはたんぱく質が豊富に含まれています。


たんぱく質は、筋肉や血液、臓器など人の体を形作る大切な供給源です。
人間の体の約2割はたんぱく質でできていますが、実は年齢を重ねるごとに少なくなっていくので、意識的に摂取することが健康の秘訣です。

 

たんぱく質が充分に摂取できていないと、筋肉量が減ったり、コラーゲン減少の影響で髪の毛や肌にツヤやはりがなくなってしまいます。若々しさがなくなってしまうだけでなく、気分の浮き沈みにも影響するので注意が必要です。

 

たんぱく質不足は、さまざまなトラブルを引き起こしてしまうんだね。

 

体が元気であることは、たんぱく質がしっかりあるということでもあります。
疲れにくい体づくり、美容、精神の安定にたんぱく質は大切です。

 

ワンポイントアドバイス!

 

牛肉の他にも、きのこ類も鬱・ストレス対策にいいとされる食材です。

ビタミン群が不足すると、体のだるさや疲れが取れないといった症状に悩まされます。
きのこ類にはビタミンB・D、ナイアシンが豊富に含まれているので、精神的な安定が期待できるのです。

ちなみに、キノコは低力ロリー食品の代表格。
ヘルシー食材としてもおなじみですね。
また、キノコ類の食物繊維含有量はトップクラスです。さらに高栄養食品としても、とっても優秀な食材。

 

焼肉やすき焼き、しゃぶしゃぶの際には、是非きのこ類も一緒に食べるといいですね。

 

ふるさと納税で美味しいお肉をお取り寄せ

 

ふるさと納税はお済みですか?

ふるさと納税の返礼品では、良質な牛肉の取り揃えが豊富です。

今回ご紹介した常陸牛の返礼品もその一つ。

普段なかなか高くて食べられないブランド牛が手に入るのがふるさと納税の良いところですよね!

実質、自己負担額は2000円。

質の高い豪華な美味しいお肉を気軽にご家庭で楽しむことが出来るので是非。

 

ちなみに、今回の常陸牛、来年も注文する予定です。

 

Yahooショッピングや楽天のサイトからでも通常のお買い物感覚で返礼品が購入できます🎁ポイントも溜まってお得ですよ!

 

 

 

「何をどのように食べるか」とは、「どのように生きるか」ということ

 

食べることは生きることだとも言われています。

というのも、「食べること」はただ美味しいものを口にして、栄養をとるだけではなく、
一連の複雑な行動がからみあって、人間に「生きる力」をあたえて、心を育てているからです。

もし、ただ栄養だけを取ることが「食べる」ことならば、
必要な栄養分をカプセルにつめこんで口にすればすむかもしれません。
でもそんな食事を誰も食事とは呼ばないですよね。
病院の病人食がおいしくないとよく聞きますが、栄養バランスに優れているというだけでは心まで満たすことはできません。

 

さまざまなこと(社会・環境・経済・健康・交流・季節・味覚・幸せ…など)を考え感じ、行動する総体が「食べること」なのです。
食べることは個人的なことのようですが、実は社会にも大きな影響を及ぼし・・・

何をどのように食べるのかを選択することは、言い換えれば「どのように生きるか」なのです。

 

大瀬由生子の著書「食べることは生きること」より抜粋加筆。よかったら読んでみてくださいね。

 

 

 

近年では珍しくなくなった「鬱」。

鬱が発症する前に、ライフスタイルの中でできる鬱・ストレス対策の一つが、「規則正しい食生活」です。
私たちの体をつくっているのは食です。
日々の食生活がエネルギー源となっていんですね。

 

規則正しい食生活を送る上でも意識したいのが食材。
今回は鬱・ストレス対策に良いとされる「牛肉」をご紹介しました。

 

実際、精神科医の和田秀樹さんも、「すき焼きを食べたほうがいい。肉料理には“幸せ物質”とも呼ばれるセロトニンを脳に運ぶコレステロールが含まれている」と言っています。

 

特に60代以降、年齢を重ねるほど、ふだんの食事が質素になりがち。
しかし、肉でも甘いものでも、それを美味しいと感じることは、脳(前頭葉)に良い刺激を与え心地よい体験になっていきます。

ちなみに、こういった快体験はすべて、身体の免疫機能を高めて、がんの予防にもなると言われています。

もちろん、過食には注意が必要ですが😓

 

牛肉は美味しいだけでなく体や心の健康へと導いてくれる食材でもあります。

 

ぜひ、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?皆さんの生活がハッピーなものにまりますように✨

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当ブログでは、主に、実際にいただいた返礼品のレビューを書いております!
よかったら返礼品選びの参考にしてください♪

 

おすすめサイト

PayPayポイントやTポイントを貯めたいヤフー会員の方
Yahoo!ショッピング がおすすめ!  

楽天ポイントを貯めたい楽天会員の方
楽天ふるさと納税がおすすめ! 

返礼品が探しやすいさとふるもおすすめ!

 

 

ブログランキングに参加していますので、よかったら応援お願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ にほんブログ村

ふるさと納税ランキング  

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぺこちゃん夫婦

ぺこちゃん夫婦

名古屋市在住、共働きアラサー夫婦。息子(0歳)と3人暮らし。

ふるさと納税をはじめて5年目に突入しました(2023年1月現在)。年間80~100件の返礼品をいただいており、日常の食料品や日用品のほとんどをまかなっています。
当ブログでは、
■買ってよかった!おススメの返礼品ご紹介記事を主に発信中!
■また、医師監修のもと、記事内でちょこっと健康・美容情報も!
グルメや旅行のこともたまーに書いています♪

プロフィール詳細はコチラ↓↓↓(日々更新中!)

-お肉, 返礼品ブログ

Copyright © ふる活 , All Rights Reserved.