お菓子 返礼品ブログ

【ふるさと納税・返礼品】こだわり抜かれた逸品!三方六バームクーヘンご紹介!

 

過去に、北海道旅行のお土産でいただいた三方六のバームクーヘンがとても美味しかったので、ふるさと納税を活用して注文してみました!

 

 

 

三方六のバームクーヘン

前々から気になっていた、北海道銘菓『三方六』のバームクーヘン。

ふるさと納税を活用してゲットできました〜✨

 

こちらは、50年以上愛される、帯広のお菓子メーカー「柳月」のロングセラー商品です😊

 

昭和40年に生まれ、北海道民に愛され続けている銘菓のようです

 

名前の由来

 

三方六の読み方は「さんぽうろく」。

 

(以下HPより抜粋)

この「三方六」という名には、北海道の開拓時代の薪の割り方と深いつながりがあるのです。

厳しい冬の燃料として大切な薪。

その木口のサイズ3方が、それぞれ六寸(約18㎝)であったため「三方六」と呼ばれました。

 

昔は、あかあかと燃える薪を囲んで団欒をし、疲れを癒していたんですね。人々の真ん中にいつもあった薪。そこから名前が生まれたんですね。

 

小割りを注文!

一本焼きのバームクーヘンではなく、今回は小割を注文しました。

 

 

小割プレーン5個入り×2箱という容量です。

バームクーヘンといえば円形のものもありますが、三方六さんのバームクーヘンは縦長です。

数々の失敗を経験した後、この形に辿り着いたようですね!

HPにその秘密も記載されているので気になる方はそちらをご覧ください。

 

名前に形に・・・しかし、三方六のこだわりはまだまだあるのです😊✨

 

素材にこだわり、美味しさを追求!

 

数あるバームクーヘンとは一線を画す、柳月の三方六。

白樺の薪に見立てた、白樺模様が特徴的ですよね。

ちなみに、チョコがけ技術も単純なものではなくこだわっているみたいですよ😊

 

 

そんな三方六のバームクーヘンの味の決め手となる主原料の砂糖や小麦粉、

これらは厳選された「北海道産」です🐮✨

 

北海道の恵まれた大地と風土で生まれた美味しさは格別なはず😊

 

お菓子の小麦粉は外国産が多いのですが、三方六は100%十勝産なのだそうです

 

やはり、しっとり仕立てが美味しかった!

 

ということで、いただきました🥰

 

追及しているだけあって、とってもしっとりしています。
繊細な日本人の舌に合いますね✨

パサつきというものが一切ありません!ふんわり軽い食感なのに、しっとりしていて不思議な感じ。

 

 

このチョコがけも美味しい💛

冷蔵庫保存するとチョコがパリパリして、このパリっと感と生地のしっとり感とのコラボを楽しめます🍫

 

もともと、そこまでバームクーヘンが好きというわけではなかったのですが、三方六さんに出会ってからは印象がガラリと変わりました。

 

手間暇かけられている、こだわりのバームクーヘン、チョコがけのしっとり系はほんとに美味しい🌈

更に国産素材なのがいいですね。

 

ごちそうさまでした🥹🙏

リピート確定!今度は大きいの頼んでみようかな!

 

 

 

バラエティ豊かな三方六ファミリー

昔ながらの三方六には、さまざまな仲間が生まれているみたいです。

今回いただいたのは、配りやすい小さな個包装タイプの「三方六の小割」ですが、

それ以外にも、その時期にしか食べられない味や、
店舗限定の味、ショコラ、チーズ、抹茶、メープル、珈琲、いちご、メロンなどの味もあるみたい😋✨

 

これからもまだまだ目が離せない三方六ファミリーですね。

 

北海道ってほんと美味しいものがいっぱい。お土産ものだからといって侮るなかれ。

ふるさと納税を活用すれば、お得にゲットできます。どうせ支払う税金を美味しいものに変えてみませんか❓

是非チェックしてみてください〜👀🌱

 

 

 

 

【独り言】家族団欒の時間を大切に

 

白樺の薪をモチーフにつくられた三方六のバームクーヘン。

柔らかな炎の明かりと、微かな煙の香りの中で・・・

薪を囲み、子どもたちに、ゆっくり絵本を読み聞かせるような。

北海道には、そんなあたたかな冬の楽しみ、冬の暮らしがあるのですね⛄️

心まで温まる団欒のひと時を、その想いが薪のお菓子には込められています😊

 

 

家族との団欒・・・

どれだけ大切にできているんだろう👀

 

 

食卓を囲み一緒にご飯を食べる、一緒にお気に入りのドラマを見る、一緒に散歩する、カフェに行く、旅行に行く、など・・・

 

 

時には、"対話"をしながら😌

会話ではなくて対話。

 

いくら一緒にいる時間が長くても、愚痴や不満などを言い合って終わりといった関係性には発展がなく、ただただ不毛な時間。

ただ集えばよいというものではない。

 

 

そうではなくて、

 

課題を共有し、どうしていこうかと前向きに建設的に話し合う。否定せず、互いを尊重しながら。

不都合なこともネガティブな感情も、全部ひっくるめて共有しながら。

見て見ないふりはせずに。

 

そんな対話がどれだけできているんだろう🌱

 

"正解"は分からないけど、

(そもそも日常生活の課題に、絶対解など存在しないはず)

自分や自分を含めた皆が頷ける"納得解"に辿り着けるように、どこかで妥協点を見つけ、考えを擦り合わせていく。

私たちを一歩前に前進させるために。

 

対話って、本当に難しい😌

難しいけど、必要なもの。

 

息子が生まれ、育児がはじまってから身をもって実感する日々です🌱

 

どんなに忙しくても、いや忙しいときこそ、家族団欒の時間を積極的につくっていきたい。そして、諦めずに"対話"を続けていく😊

 

ありのままの私と向き合ってくれて、信頼してくれる夫への感謝の気持ちも込めて書いてみました。

これからも・・・

こういったお菓子を食べながら、楽しく和やかな雰囲気で、自然に皆が集える環境でありたいな、と願いながら⭐️

 

いずれ息子が成長し、話し合えるようになったら、息子とも対話をしていきたいな😌✨

 

 

 

 

おすすめサイト

PayPayポイントやTポイントを貯めたいヤフー会員の方
Yahoo!ショッピング がおすすめ!  

楽天ポイントを貯めたい楽天会員の方
楽天ふるさと納税がおすすめ! 

返礼品が探しやすいさとふるもおすすめ!

 

当ブログでは、実際にいただいた返礼品のレビューを書いております!
よかったら返礼品選びの参考にしてください♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加していますので、よかったら応援お願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ にほんブログ村

ふるさと納税ランキング  

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ぺこちゃん夫婦

ぺこちゃん夫婦

名古屋市在住、共働きアラサー夫婦。息子(0歳)と3人暮らし。

ふるさと納税をはじめて6年目に突入しました(2024年1月現在)。年間100~150件の返礼品をいただいており、日常の食料品や日用品のほとんどをまかなっています。
当ブログでは、
■買ってよかった!おススメの返礼品ご紹介記事を主に発信中!
■また、医師監修のもと、記事内でちょこっと健康・美容情報も!
グルメや旅行のこともたまーに書いています♪

プロフィール詳細はコチラ

-お菓子, 返礼品ブログ

Copyright © ふる活 , All Rights Reserved.